最近聴いたCD


画像クリックで拡大

春山淡冶にして 笑うが如し(郭煕:1023-85)
(画像をクリックすると拡大)


このコラムでは、私の手持ちのCDを聴く中で、これは良いと思った演奏を、今しばらくは曲を重複させることを避けてリストアップしたいと考えています。

とは言いつつも、最近は「幅広いレパートリーよりも、好きな曲を様々な演奏で…」という傾向に回帰しつつあります。

CD棚を眺めると、複数の棚を占める作曲家は、やはりバッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、シューマン、ブラームス、ドヴォルザークに加え、マーラー、ブルックナー、シベリウス、ショスタコーヴィチといった有名どころ。

楽譜も読めず、楽器も弾けない、全くの素人が書く感想文ですので、主情的な文章が頻発することと思いますが、その点はご容赦ください。